気ままに旅行紀~豪華客船で。バックパックで。~

客船で働きながら世界をふらふらと周遊。バケーション中の旅行の思い出やら情報やらを気ままに記録。どこかの誰かの役に立つ情報があれば…?

憧れのYes/Noゲームショーに参加する

さてさて、休暇スタートする船に無事乗船。まず参加したいと思ったもの‥それは

 

Yes Noゲームショー。

 

このゲームはとってもシンプル。ステージにはインタビューする人と、される人。
インタビューされる人、つまり挑戦者は絶対にYesかNo、もしくは相槌をうったり、英語以外の言語でYes、Noの意味を含む言葉を言ってしまうとアウト。
Yes、Noを言わずに会話を3分間続けられれば挑戦者の勝利

このゲームがとっても面白い。ずっとクルーの時はTVでみてきてファンだった私は、初めてお客さんとして参加してみようと決心!
挑戦したい人は沢山いて、ショーが始まる前に紙に出身国と自分の名前を書き、ランダムにそこから挑戦者が選ばれるというもの。

ちなみに3分間会話を続けられた人にはシャンパンかお酒を飲まない人にはタンブラーなどがプレゼントされる。

この日のために練習してきた、私。。笑

この日のオーディエンスは50人くらい?もっといたかな。人のゲームは笑って見ていられる。司会進行していく人とインタビューする人、皆話の運びが上手い、うまい。ジョークも挟みながら。

そしてゲーム中盤に私の名前が呼ばれたーー
ついに!!


f:id:yuki2328:20170611131225j:image

マイクチェックをして、ドキドキしながら。

3・2・1・・スタート

インタビューしてくれる人と挨拶。

”So, did you have a good day?"(今日は良い日だった?)
この日はナポリで外に出たなぁーピザ食べたし良い日だったなーと頭の中で考えて
”Yes, I had a good day"
と速攻でYesと言ってしまった、私。自分でも気づかず、オーディエンスの皆がわーーと言っていて気づいた。
あんなに練習したのにまさかの記録7秒。。笑


f:id:yuki2328:20170608231552j:image

司会の人にも最短記録7秒ですと紹介され、ステージを去った・・・
ちなみにこの日は15人?くらいステージに立ったけど私が最短記録だった。恥ずかしすぎる。
しかもこれ船内テレビに登録され1ヶ月間いつでも見れるようになる・・一生の不覚orz

忘れられない思い出作りもできましたよっと笑

しかし、この記録は1週間後にフロリダ出身のマダムに塗り替えられるのでした・・笑 ちゃんちゃんっ。