読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに旅行紀~豪華客船で。バックパックで。~

客船で働きながら世界をふらふらと周遊。バケーション中の旅行の思い出やら情報やらを気ままに記録。どこかの誰かの役に立つ情報があれば…😌

なくしもの(奇跡編)

サムイ島で大事なスマホをなくした3週間後のお話。

3週間は携帯電話なし、インターネットはタブレットを使用し、目覚ましは会社の携帯を使用。

なくしてみて分かるありがたみ..

 

船とサムイ島の中間に入っていろいろしてくれてたポートエージェントの

方からもやっぱり見つからなかったと..

 

私はアジア航路は一ヶ月だけでもといた船に戻してもらう約束だったから下船日前日にもう一度だけサムイ島へ。

 

携帯は99%ないだろーなー.. でも美味しいもの食べたり、帰る船に沢山アジアの食べ物買って帰ろう。

そして思い当たる携帯紛失場所にいってみよ!

と思い、美味しいものたべ、お買い物して、

ドキドキしながら3週間前にワンピース試着して購入したお店に。

 

私 "3週間前にここでワンピース買ったんだけど、携帯電話のおとしものなかった?(英語)"

お店のおばちゃん "せるふぉん?セルフォーン?なにそれ??しらん、しらん!!"

 

私 "わかりました。(ここじゃなかったかー誰かに盗られてたのかなー)"

 

お店を去り、ストレス発散のためコンビニでお菓子を爆買い。

 

しながら、考える。

このまま見つからなくて、すっきりする?

あのおばちゃんには英語が通じてなかった🔤

"ここにはない。"とは言われてないと何度も頭を駆け巡り始めた。

 

やっぱりもう一度ダメもとでいってみよ!

他の英語分かるスタッフに聞いて

それで"ここにはない。"と言われたら諦めがつく。

と思い、コンビニの大量のお菓子を両手にお店に引き返す。

 

と私を見たおばちゃんがすごい勢いで手招きしてくる。

 

おばちゃんの英語が分かりにくかったけど、私が解釈したには私が去ったあと他のスタッフに聞いたらしい。

そしたらお店の奥からタッパー持ってきた。

それを開けてくれて、いろんな落し物と

 

私の携帯電話!!!

手帳ケース開いたら私の名刺!!

3週間前に落としたものだからもうとっくに充電は切れてたけど感動!

おばちゃんハグして、お礼をいって慌ててテンダーボートに飛び乗り帰宅。

早く充電して使えるか確認したかったのだ。

 

ちゃんと充電できる!大丈夫!

観光地のサムイ島じゃ絶対返ってこないと思ったのに奇跡だった。

 

船に戻ってから思った..

あ、おばちゃんの誠意に感謝してチップ払うなり、お店で買い物するなりすればよかった。

しかもお店の写真とかおばちゃんの写真とらせてもらって正直者の素敵な方のお店ですとかSNSで宣伝してあげればよかったと大後悔orz

いつか戻ることがあれば、ちゃんとお礼を伝えたい。

 

奇跡っておきるんだと思った話でした。