読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに旅行紀~豪華客船で。バックパックで。~

客船で働きながら世界をふらふらと周遊。バケーション中の旅行の思い出やら情報やらを気ままに記録。どこかの誰かの役に立つ情報があれば…😌

マイアミ滞在日記~メッカに出会う~

 マイアミからシンガポールに行く時は三本くらい飛行機を乗り継いで、しかもホテルステイなしの朝そのままシンガポールついて働くという過酷なスケジュールだった・・・

 

が、逆にシンガポールからマイアミに帰ってくる時には一泊二日マイアミのホテルに滞在してから船ジョイン!わーい (でもやっぱり謎のドイツ経由で3本飛行機乗り継いだw)

 

ジョインする日から即引き継ぎしてお仕事だし、ホテルから市内までタクシーで30分くらい。どうしよーなにしよーってギリギリまで考えてた・・

やっぱ体を休めてゆっくりした方がいいかな。

マイアミ市内とかにはプライベートで3回きたことあるしなぁ・・と考えてたら

 

友達からメッセージが。

‘’Facebookでマイアミにくるって書いてたけど、今いるの?‘’て。

 

前の船でカメラマンしてた子から。

どうやら彼もフォートローダデールのホテルに滞在してるらしい。偶然!

 

そんなわけでめちゃくちゃUbar使いまくって友達とマイアミ観光した!

 

Ubar、シドニーバンコクで使ったけど本当便利ね。安いし、急いでないからUbar pool といって相乗りするタイプを何度も使用。

 

マイアミで初めて使った第一回目のUbarドライバーさんは ‘’ドライバーは視覚か聴覚に問題があります‘’って。

こういう案内も出るんだ。目見えなかったら運転できるのかなぁ。会話できるのかなぁと少し不安だったけど呼んでから2分くらいできてくれて、障害者マークつけた車でドライバーさん登場。普通に会話もできて、安全運転でとっても快適。ありがとうございます。

途中で大学でバネッサちゃんという子を拾って彼女を自宅まで届けて、マイアミの有名なビーチ、 サウスビーチへ。


f:id:yuki2328:20170414012736j:image

それから付近を散策してショッピングして、Grafittiの大好きな私が行ってみたかったWynwoodというアートなエリアへ。

 

Ubarで次の目的地に向かう途中、産婦人科でお腹の大きな妊婦さんを拾ってまた出発。マイアミに住んでる子が言ってたけど、駐車料金もバカ高いし、駐車できるとこを見つけるのも大変だから日常的にUbar使うって言ってた。何か文化体験だったわー

そしてマイアミ市内への橋を渡って、Wynwoodへ・・・もうここはまさに私のメッカ。。。!!❤


f:id:yuki2328:20170414012802j:image


f:id:yuki2328:20170414012933j:image

巨大な落書き、というかアートがそこじゅうに自由にペイントされ、町もそれと融合するように意識高い系なバー、サングラス屋さん、パン屋さん、いろいろあった。


f:id:yuki2328:20170414012832j:image

1時間あってもすべては回り切れなかった。。また絶対きたい!

そしてマイアミ市内には無料で走ってるメトロムーバーというスカイトレインみたいなのがあって、それに乗って最終目的地、大学の先輩ご夫妻のおうちへ!

手料理もいただいて、たくさん笑って元気を沢山いただいた。

 

見返すと幸せになって一人ニヤニヤする写真を沢山ゲットしてUbarで帰宅。

 

引きこもらず外にでて良かった!

そしてUbar本当ありがとうー。楽チンで安くて、時間も節約できた。

 

仕事がんばるぞー