読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに旅行紀~豪華客船で。バックパックで。~

客船で働きながら世界をふらふらと周遊。バケーション中の旅行の思い出やら情報やらを気ままに記録。どこかの誰かの役に立つ情報があれば…😌

ケープタウンで大好きなジェナに会う

ケープタウン 南アフリカ

ブログに書いてもいいー?と聞いたらOKでたので私の大好きなジェナについて

彼女は顔以外、白いお肌に沢山のタトゥーが入っててロックな感じにみえるかもしれない。

 

彼女は現在、美大のようなところで建築デザインの資格を取るために学生をしている。

彼女には不動産業をする別の顔もある。

私がジェナを大好きな理由はまず芸術性。

前回ケープタウンに来た時は1週間くらい彼女の家に泊めてもらった。

彼女のお部屋は彼女が作り出したアートで溢れている。


f:id:yuki2328:20161012003907j:image

 

レコードを熱で形をかえた鉢植えや、灰皿。

そして壁に無造作に取り付けられているカセットテープや真っ青に塗られた部屋にあるのは英字新聞が貼り付けられた上半身のマネキン。

美術館みたい。なのに落ち着く。

 

そして彼女の人柄。

その1 おもしろい。

お酒が大好きなジェナと皆でバーへ。


f:id:yuki2328:20161012004001j:image

私はコリアンダーののったメキシカンピザ!美味ー😍😍😍❤

そしてジェナはというと飲む飲む。ひたすら面白いこと言い続けて、私は笑い続け。

お会計はこっちの人は皆クレジットカード払い。

現金を持ち歩くのはあまり安全ではないという考えから。

皆クレジットカードで支払い終えて、サーバーさんが

”・・・すみません。ペン返して頂いても良いですか?”って。ペンがテーブルの奥にあったみたい。

ジェナはすがさずペンに一番近い友達を指差してサーバーさんに”Ohhh watch out this guy. He loves pen!!” いっつも絶妙のタイミングと自虐が最高。

その2 やさしい。

私がいくつか日本からお土産を持ってきてその中の人に花柄の折り紙があった。

小さい頃はよく遊んだに今はもうほとんど覚えてない。

とりあえず覚えてた鶴(THE定番)と紙風船を作ったら皆に”BEAUTIFUL!!"てめっちゃ褒められた。

そんな中一番若いジェイソン(24歳)はハートを作りたいらしい。

けど思い出せないし、綺麗な折り紙を無駄にしたくないから。とノートを破って練習。

それを見たジェナは”Come on,Jason!! You can use real origami as many as you want. Just try it.(ジェイソン!そんなの使ってないで、本物の折り紙何枚使ってもいいからやってみなよっ)"

それでもジェイソンは”It might become ugly....(見た目よくないのができちゃうかも・・)”なんて言っててそれでもジェナは”Oh Whatever! I will remember about this moment when i see your origami.Thats the main point! (何言ってんの。 ジェイソンの作ったのをみて、またこのことを思い出す。そがれいいんじゃーん。)”て。

アーティストのジェナらしい発言。

ちょいちょい悪い言葉混じりででも優しいこと言ってるジェナが好き!