読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに旅行紀~豪華客船で。バックパックで。~

客船で働きながら世界をふらふらと周遊。バケーション中の旅行の思い出やら情報やらを気ままに記録。どこかの誰かの役に立つ情報があれば…😌

テーブルマウンテンで絶景をみる

ケープタウン 南アフリカ テーブルマウンテン

半年前にテーブルマウンテンに登った時は時間がなくて、夕日の時間帯。

最終ので登ったからケーブルカーが半額になった。
f:id:yuki2328:20161011035927j:image

 夜景はめっちゃ綺麗!!でも昼間の景色もみたい!!
f:id:yuki2328:20161011040034j:image

ということで、毎日毎日テーブルマウンテンの公式ページで天気をチェック。 

ケープタウンに来てから4日間ほど毎日チェックしていたけれど、

毎日”Poor" もしくは”ZERO” Visibility...

地上の天気は悪くなくても山頂は霧がかかったりして視界不慮。

もしくは強風でCLOSEされてしまうこともあるので、興味のある方は必ず

HPで確認してからいくといいと!
f:id:yuki2328:20161011040246j:image

ちなみに私は上の画像の”BUY TICKETS"から事前にチケットを購入。

一人往復でR255(約1800円)。購入するとバーコードと本人の名前入りのE-mailが送られてくる。

それを持って、いざテーブルマウンテンへ。

チケット売り場の向かいに道路まで長蛇の列。

クラウドコントロールをしてるおばさんに聞いてみると、

当日券を購入する人の列らしい。

”私はオンラインでチケット買ったんだけど・・・”というと

”あーあそこのおばさんに見せて”と言われすんなり中へ入れた。

f:id:yuki2328:20161011040309j:image

長蛇の列をあとに、すんなりとケーブルカー乗り場まで。
f:id:yuki2328:20161011040329j:image

 ちなみにケーブルカーに乗らなくて、登山する人も。

健脚の方ならば1時間、普通の人なら2時間プラス。でいけるらしい。

が運動音痴で体力に自身のない私はケーブルカーで。

ケーブルカーの男の人の説明が面白い・・・

覚えてるのはこんな感じの。

”帰りのケーブルカーに乗る際にはチケットの提示が必要となりますのでなくさないようにお願いします。

もし無くされた方は、テーブルマウンテンの綺麗な眺めを楽しみながら登山道をお楽しみください”

 そして頂上へ。

めっちゃ綺麗やーー。

夜景とはまた全然違ってこれまた良い!!
f:id:yuki2328:20161011040407j:image

こんな綺麗な眺めが簡単にできてしまう、南ア最高!

街と自然の融合素敵すぎ!ケープタウン大好きっ。
f:id:yuki2328:20161011040449j:image

 落ちる〜〜っていうのやってもらった笑

f:id:yuki2328:20161011040513j:image
南アの人たちが皆ケープタウンに住みたがるのが分かる。

他のとこに比べ、交通機関の充実、様々な人種、そして美しい自然・・

私も住みたい。ケープタウンに。

f:id:yuki2328:20161011040551j:image

さーて、お腹がすいたので山頂でピザを食べることに。
f:id:yuki2328:20161011040608j:image

左の方からお姉さんにピザを注文してその場で焼いてくれた。

f:id:yuki2328:20161011040630j:image

そして右手の方から受取。
f:id:yuki2328:20161011040746j:image

 美味しーーーー。

他にもケーキやワインバー、サラダバー、温かいもの系などいろいろ。

ケープタウンにいる間にお天気に巡り会えて良かった。本当大満足な1日でした。