読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに旅行紀~豪華客船で。バックパックで。~

客船で働きながら世界をふらふらと周遊。バケーション中の旅行の思い出やら情報やらを気ままに記録。どこかの誰かの役に立つ情報があれば…😌

バンコクからチェンマイまで寝台列車にて移動

さてバンコクからチェンマイまでの移動どうしよ。

私達はフアランポーン駅の真横のホテルに泊まっていたので、

移動楽だし、宿泊代一泊分浮くし、寝台列車て楽しそう!ということで一人大体800B(約2400円)のチケット購入。エアコン付車両。セカンドクラス。

ファーストは個室部屋でサードはベッドなし。値段も変わる。

ちなみに二段ベッドは上と下があって下が数十バーツ高めになってる。


f:id:yuki2328:20160910131849j:image

18:10発。一時間くらい前からドア空いてて乗れた。


f:id:yuki2328:20160910132026j:image

私達の席、こんな感じ。

荷物を座席の下に置いて、お菓子とお弁当をホームで買いに。ちなみに食堂車両もあるのだが、割高のわりに普通の味らしい。ので、節約したい私はホームにお買いものー。

帰ってくると相方が"これタダでもらったー!"と。

フルーツとオレンジジュース

絶対無料やないやろ!って思ったけどすぐ請求されず、そんなことあるんかなーて思ってたら次の日の朝ちゃっかり請求されましたとさ。

f:id:yuki2328:20160910132231j:image

オレンジジュースもそんなに美味しくないし、お勧めしない。

 

ちなみに女性と子供専用車両なんてものもあった。
f:id:yuki2328:20160910133434j:image

f:id:yuki2328:20160910132741j:image

車窓からの眺め。

やっぱり電車移動好きだなー。
f:id:yuki2328:20160910132808j:image
夜7時になるとスタッフさんが1つずつベッドメイキングしてくれこんな感じ。

f:id:yuki2328:20160910132153j:image

ちなみに夜はこんな感じに。

意外とスペースあるし、午後10時くらいまで皆どこも下の段のベッドに集まってお話。

そして段々まわりが静かになり眠る感じ。

寝心地も意外と良くて次の日の朝7時まで爆睡した私でした。

 

エアコン車両は冷えるので、羽織りもの、そして楽チンな長ズボンをおすすめ。


f:id:yuki2328:20160910133610j:image

私はパーカー、ゆるゆるのタイパンツ。