読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに旅行紀~豪華客船で。バックパックで。~

客船で働きながら世界をふらふらと周遊。バケーション中の旅行の思い出やら情報やらを気ままに記録。どこかの誰かの役に立つ情報があれば…😌

ヌードル の概念を覆される

今日はフロリダに着岸中。

郵便局によってからお寿司たーべよっ、と思ってたのに週末で郵便局は閉まってて、お寿司屋さんもまだ開いてなかったので定番のパネラ(パン屋)へ。

いつもならめっちゃ濃厚なトマトスープとアボカドBLTサンドイッチのセットを食べるんだけど、今日はアジアンな気分だったので"チキンヌードルスープ"とサンドイッチ。

 

ヌードル出てくると思ったら、こんな感じやった。


f:id:yuki2328:20170219021228j:image

 え?短い…笑

ヌードルと言ったら長いやつという自分の概念覆された😂

日本の外でたら麺もお寿司も何でもありなんやな。短ければスープンだけで、箸無しで食べれるしね。


f:id:yuki2328:20170219021241j:image

ちなみにいつもスープとサンドイッチのセットにすると無料で焼きたてのフレンチバゲットついてくるんだけど、今日は白いバゲット切らしててライ麦かチップスしかないとのこと。

チップスにしたら"kettle-cooked chips", 日本の堅あげポテト?みたいなやつ。

アメリカでこの手のチップスめっちゃみる。

油分が少なくて健康志向に人気らしい。

けどやっぱりポテトチップスはチップスだよなーと思う私でした。

 

ちなみにチキンヌードルスープは予想してた感じじゃないけどチキンの出汁とかセロリ、ニンジンとかの野菜たくさん入ってて美味しかったー。

手作りのスープみたいな。パネラさんいつもありがとう。ポイントカード頑張って貯めてますよー

 

さぁて、お買い物して帰ろー

船上のバレンタインデー  

2月14日ということで船内は赤と白のハートだらけにいたるとこデコレーションされていてとっても可愛い感じに・・・

 

日本ではバレンタインデーと言えば2月14日に女の子が手作りやら買ったチョコを男性に渡すもの・・そして3月14日に男性がお返しをするという文化。

 

アメリカの高校に留学してバレンタインデーはそーいう決まりじゃない国もあるんだ!と知った。

前持ってチョコやバラの花の販売があり、簡単なアンケート調査(なんで?と思ってた)。

当日には$1払うと2000人くらいいる男女学生の中からあなたにピッタリのTOP5を印刷してくれるという日本の学校じゃまずないわ。というサービスや、イケメンボーイズがバラの花を持って授業中に登場。私もこのお花ボーイズの一人から一輪のバラの花を。「誰、この人??え??」と軽くパニックになるとバラにはメッセージカードがついており、「ハッピーバレンタインズデー!」とドイツ語の先生から(友達のお母さん)からだったり、男、女関わらず友達がチョコとかキャンディー、ぬいぐるみとお花をくれたりした。

こんなバレンタインデーもあるんだなーと17才のときに知った。

 

そして船はというと、写真を全くとってないけど、可愛らしいデコレーションとバレンタイン向けのイベント(歌、ゲーム、バーなど)がる。そしてお花を注文できるチョコ屋さんが一年で一番忙しい日らしい。

 

初めての船でのバレンタインは、私もチョコを配ったりしたけど、今回は全く何も考えておらず、当日もすっかり忘れて仕事に。

仕事スタート。今日に限って、なかなか上手くいかない出来事に遭遇。

上手くいかない日もあるよなぁーとかどうしていたら良かったのかなぁーとか一人朝から思いにふけっていると前から陽気な感じでうちのHGM(ホテルジェネラルマネージャー)、ホテルの一番偉い人。面白くて、賢くて、良くいろんなことを見てて本当に尊敬する方。がバラの花もってやってきた。

 

これは17才の時、クラスにやってきたお花ボーイ・・・?

 

と思いきや、これはHGMから。

私以外にもホテルの女性陣に一人一輪ずつ配ってた。ホテルのほとんどの人が働くフロントデスクから結構離れた位置に私のデスクはあるのに、忘れないでいてくれた!そして一人ずつに「いつもありがとう」とか「素敵な一日を」と。

イベント全然気にしてなかったのに、

すごく嬉しい気持ちになった・・イベントごとって大事ね。ありがとうございます。

 

そして他のお客さんとお話をしてたらまた他のクルーが。

ずっと食べてみたかったGuylianの抹茶チョコ!「ゆきの相方からだよー」って。今船に乗ってないから何も期待してなかったのに、嬉しかったー!そして抹茶チョイスナイス!最近船に入ったばっかなのに良くわかったなぁ・・・

 
f:id:yuki2328:20170215122520j:image

そして14日はBonaire、日本語では多分ボネール?って書いてあったと思う。

f:id:yuki2328:20170215122553j:image

降りてみるとオランダの木靴系お土産がよく道に並んでて、あーオランダ領、ダッチコロニーなんだなぁとすぐ分かった。

街並みも本当にカラフルでかわいくて、手作りの家具屋さんとかユニークで素敵だった。


f:id:yuki2328:20170215122640j:image

f:id:yuki2328:20170215122727j:image


f:id:yuki2328:20170215122832j:image

↑ 2002年にう埋めたタイムカプセル。2042年にあけるんだって。

 

カリブ海には独立国家となっているところやオランダ、イギリス、フランスなどの領土など様々な島がある。沢山の島をみてきたけれど、やはり独立しているところよりも領土で国からサポートがしっかりしているところのほうが、いろいろな基盤がしっかりと築かれていてみんな働いて、暮らしてというのが綺麗に循環しているような印象をやはりうけた。

 
f:id:yuki2328:20170215122716j:image


f:id:yuki2328:20170215122814j:image

 

にしてもBonaire可愛かったなぁ~

船じゃなければわざわざ来ないところじゃないかなぁ。存在自体もなかなか知る機会もない、きっと私の住んでいる地元では。

そういう意味ではやっぱり今のお仕事させてもらっていることに感謝だなぁ。

 

海もとっても綺麗だった。風邪がほどよくふき、そんなに暑くなくて最高の気候だった。

そんな素敵なバレンタインをありがとう、Bonaire。

馬で海を渡る

カリブ海はどこの島にいっても”馬に乗って島を巡ろう”みたいなツアーがある。

 

前々から馬に乗ってみたいなー。

綺麗なビーチで馬に乗って、景色を見れたら最高だろうなぁ・・と思ってたらやってきました。機会が😆🍀

しかも海がとっても綺麗なGrandTurk(グランドターク)で。

私の働いてる時間外、つまり休憩時間中に行けるツアーがあり応募。

 

ツアー名は”Horseback ride& Swim in the ocean"憧れの馬に乗って、陸の上を歩くやつとなんと海辺を歩くじゃなくて、海の中を馬にのって泳ぐとのこと。

 

乗馬経験はあるの?とガイドさんに聞かれ考えてみるとほぼない!ことに気づく。

 

テキサスに住んでいたとき、友達の家がペットとして飼っている馬にハーネスなしで乗せて貰ったこと思い出したけど、ちゃんと一人で先導とかしてないし、乗せて貰っただけな感じ。

 

ガイドさんには「初めてです」

と伝えた。ガイドさんはまわりの人にも同じ質問をしていて、びっくりしたのがほとんどの人が乗馬経験ありで好きな人たちばかり。

 

 

とりあえず、高さのある台に乗って馬が近づいてくれてから上に乗る。


f:id:yuki2328:20170209043306j:image

 

何もしなくて、賢いお馬さんはいく場所がわかっているので整列しだす。

 

私のお馬さんの名前はロキシーちゃん。

 
f:id:yuki2328:20170209043329j:image


f:id:yuki2328:20170209043629j:image

少し慣れてみるために道路を横断して陸を馬に乗って移動。20人程で一列になって。

私の馬だけ皆と違う道にいきたがる。

進んでいく方向は一緒なんだけど、皆右側通行だとロキシーは左側によりたがる。

ガイドさんが馬に乗ってやってきて後ろから「ロキシーのおしりを蹴って教えてやって」と言われびびりながら痛くないようにと蹴ってみるもののロキシー、ガン無視。

 

ガイドさんがさらに近くにくるとそれに気づいて右側通行になる。

 

ロキシー、人見て判断しとる・・・笑

賢いな。


f:id:yuki2328:20170209043355j:image

↑ちなみにピンクの人も初乗馬の人。左にずれてる

 

にしても、どうやって皆馬の誘導というか先導?するんだろう。

昔の人はこれに乗って戦ったり、物を運んだりしてたんだよなーすごいなー。一人勝手に感心していると海で泳ぐ時間に。

 

「みんな濡れてもいい格好になってくださーい」

 

と言われ、着用してきたビキニと海用ショートパンツに。

 

6人ずつのチームになっていざ海辺へ。

海コースは足場何もついていない馬にチェンジ。そしてライフジャケットをつけさせられた。こんなに頑丈なのいる?途中思ったけどいろんな人がいるから万が一に備えてなんだろうなぁ。。

 

そしてロキシーじゃない馬に乗って海へ。

ビーチを歩いていると右手にロバの群れが。

全く微動だにしない。人形かと思うくらい。こっちをみてた。

またやっとるわ。という感じでこっちを見てた。

 
f:id:yuki2328:20170209043502j:image

そしていざ海の中に。

そしたらいきなり私の馬が暴れだした?!と思ったら、これは少し深いところで泳いでる姿でした。

 
f:id:yuki2328:20170209043527j:image

みんな上手に泳いでて、とっても楽しかった。

お馬さんたち、素敵な思いでをありがとう。

 

思い出にと写真を購入し、チップを少し渡し、船に帰る。と思いきやそういえば灯台によってくコースだった。

 

古い灯台とお土産屋さんでトイレ休憩。

そしてテンション上がったのは野生のロバたちが近づいてきた。

野良猫とか日本でみるけど野良ロバとかみたことない。

バスで帰る途中、至るところに野良のロバたちをみた。

私はカリブにいるんだなぁ~と実感。

 f:id:yuki2328:20170209043545j:image

あー楽しかった!仕事頑張ろう!

と頑張った次の日、全身物凄い筋肉痛に。

日頃全く運動してないからだな。

帰国するまでに一度はジムにいって運動しようと思った私でした。

無理強いハンバーガー  

私は結構物事を効率がよいか悪いかで物事を判断したりするよう。

 

正直いって常にグループで群れているのはあまり得意じゃない。たまに集まるのは楽しいけど!

日常的には少人数とかむしろ一人でもいいと思うことも。(そりゃいつもじゃないけど)

 

特に船の生活は普段の陸の生活と違う。半年間毎日お仕事。週末休みもない。

仕事の時間。遊ぶ時間。

毎日違う港につき、時間は限られてくる。

限られた時間しかないなら、一人で好きなようにしたい。

好きなものを食べ、好きなところにいきたい。

一緒のときに同じ考えの人がいるなら一緒にいけばそれは楽しいと思うし、違う考えなら別行動してもいいと思う。一緒に行く人がいなくても行きたいところがあるのなら一人で出かける。

"一人でご飯食べたり寂しくない?"と聞かれたりするけど、もうすぐ30歳。大抵のところに一人で行っても何も思わなくなった。たくましくなったんかな。

 

時と場合にもよるけど、基本そういう考え。私は果たして冷たい人なのか?自己中なのか?とも思ったりするけどあまり深く考えないので"まっ、いっか"となる。

 

が、しかしこの間ちょっといざこざが。

私はホテル部門に所属してるので、働く時間も似ているので外によくホテルの人達と出る。

 

けどこの日はあるお寿司屋さんに絶対行こうと前々から決めていた。クルーズダイレクターにあまり知られてない安くて美味しいとこを教えて貰ったのだ。

次のクルーズのそのお寿司屋さんがある港の日、私は仕事で出れないので、今回のチャンスを逃せば次ここにこれるのは20日後。

もう2、3日前から全身が寿司モードで、出れないお友達にも買って帰ってくる約束をしてた。

のだが、その前日ホテルの仲間達が"ハンバーガー食べに行こうよー"と誘ってくれた。

ありがたいお誘い、でも先週も同じメンバーでハンバーガー食べた。

"今週は寿司気分だからパス、ありがとう。中華屋さんとこのお寿司食べに行く"と伝えると

イタリア人"寿司?そんなのよく食べるな!しかも中華屋とかイタリアでは猫の餌だわ。どうしてそんなもの身体に入れたいと思うのか"

私 "皆でいってきてよー(心の声-おい、イタリア人その言い方は中国人に失礼やぞ。ご飯行くメンバーにカナダ系中国人おるぞ)"

セルビア人" そんなこと言わないでー。ここは丸く納めて皆で中華に今回はいこう。11:20に外集合で"

 

まぁ皆行くんなら一緒にいこう。と思い11:20に外出る。

 

誰もいない。おいっ!笑

 

しかも携帯とか使えないから皆本当に来るかとか確認できず暑い中、待つこと10分。ぱらぱらと6人やってきた。

 

そしてイタリア人。ここでまさかの

"寿司とか絶対食べないから。ハンバーガー食べたあとまた集合で"

 

と謎の集合宣言をされる。市内まで歩きたいそう。

ハンバーガー食べて市内まで30分かけて歩くコース、先週もいった。

歩きたい人だけいけばいいと思うし、皆好きなものを食べたらいいじゃん。と言ったが謎の"チームビルディング"宣言。

 

とりあえず私は寿司食べたかったから、寿司食べたいというカナダ人とブラジル人と3人で中華屋さんへ。

 

中華系の人が経営するこのお店。船から近いし、アジア料理そして巻物系お寿司のバラエティーがすごく沢山。

いつもいくとこよりだいぶん安くて味も美味しかった。来てよかったーと思い、夜ご飯の分のお寿司とお友達の分、テイクアウェイ。

 

まだ食べてるところにハンバーガーチームが"早く歩きに行こうよー"とまだ食べてるし、テイクアウェイ待ってると伝えると、歩きに行こうよ、いかないの??の質問攻め。

 

私は行かないと大分前に伝えたのになぁーと。結局この後私達寿司チームはのんびりし、いろいろお買い物して帰宅。

 

船に帰ってから

"ゆきがハンバーガー食べに来なくて皆寂しかったよ"と言われた。

果たして私は"ハンバーガーでもいいよ"と言って協調性をもって"チームビルディング"に参加するべきだったのか?

でもやっぱりそれは何か違うなぁ。

 

皆それぞれ好きなようにしたらいいのに。

違う考えなら無理矢理団体行動しなくてもいいのになー

 

ホテルの人、皆面白くて、大好きだけどそんなことをふと思った今日この頃ー。

 

果たして私は頑固ものなのかなー。

 

そんなこと考えてるとまためんどくさくなって次は一人で自由に歩きにいこーと思う。

 

○おまけ○

テイクアウェイしたお寿司
f:id:yuki2328:20170206012822j:imageスパイシーレインボーロール。土台はスリラチャか唐辛子系の調味料だ和えられたマグロの巻物に天かすが一緒に巻かれており、サクサクした食感。

それにマグロ、サーモン、はまち、アボカド等を上にのせてカットしたもの。US$16


f:id:yuki2328:20170206012843j:imageお友達に頼まれたアメリカンドリームとドラゴンロール。

中には天ぷら、鰻等が入った巻物。US$14ずつ

アンティグアでチャリに乗る

カリブ海にきて3ヶ月弱。

綺麗な海ばかりだけど同じルートを回ってきてるとやっぱり飽きてきちゃうのよね。

アンティグアで同僚?というか上司が「自転車乗るけど、ゆきもくる?」って聞いてくれて

「のるのる!」と即返事。

船の中にはクルー専用のレンタルバイクがるのです。

船によってレンタルシステムは多少違うものの、今私が乗ってる船はただでマウンテンバイクが借りれるのです!わーい(^^)💕

 

でも自転車が走りやすい港とか自転車に持ってこいの港は10台くらいある自転車がすぐレンタルされてしまいなくなってしまうそう。

 

クルーオフィスが開くと同時に申込用紙記入してMサイズの一番小さそうな自転車をレンタルして、一旦仕事に戻り、12時頃には全員で出発。


f:id:yuki2328:20170203130659j:image

一番低いとこまでサドル下げて貰ったけど、それでも短足の私には高かった(^^;足が届かずこいでるときはいいけど、一旦停止がきつきった笑

 

アンティグアは前回一度だけ降りて、ローカル料理食べにいったことがあったけど、自転車でビーチまで行くということで今回は全然違うルートを。

 

自転車にのると風を切る感じがとても気持ちいし、やはり簡単に遠くまでいける。そして歩いてまわる景色とは違うものがみえるから大好きだわ。

 

自転車で走ること10分くらい。

簡単に綺麗なビーチまで。

 

f:id:yuki2328:20170203130914j:image

f:id:yuki2328:20170203130709j:image

 

海遊びを少しして、気づくと30分くらいビーチで寝てた。気持ち良かったぁー

 

そして帰り道も爽快にチャリこいで帰りましたとさ。


f:id:yuki2328:20170203131051j:image


f:id:yuki2328:20170203131210j:image

 

ビーチ以外にもアンティグアの岬とかお城の方にいったというお友だちの話を聞いて、もっといろいろ遠くまでみたいなーと思ったー。

 

いつもと違うことをしてとっても楽しくてリフレッシュできた!お仕事またがんばろー!

エナジーチャージは外食と買い物

今の船のルーティーンは10日に1回フロリダに帰ってくる。

この日は下船と乗船の日で3500人くらい+クルーの入れ替わりもあったりと、クルーズの中でも各部署一番といってもよいくらい忙しい日である。

3500人が去ったあと、お部屋の掃除をしたり、クルーズで必要となる食べ物や機材、日用品、免税品など様々なものが納品される。

私のスケジュールはというと、朝6時に仕事開始で11時くらいまで下船のお手伝い。

それが終わると一旦休憩。

避難訓練が始まるのが午後3時くらいまで休憩。

前後はするものの結構、外にでることができる。

 

私がフォートラダデールですることといえば

・寿司食べる/もしくはパネラでトマトスープとパン、サラダ食べる

・100均にいく

・Publix(アメリカ南部?か東海岸によくある少しコジャレたスーパー。ウォルマよりは)

・Ross/TJ Maxで買い物する

RossとTJ MAXは必ず大量のクルーにでくわす。

中古屋さん?みたいな。でも新品の片落ちしたブランド品とか訳ありのものとかが激安で売ってるの。あとハイブランドのシャンプーとか化粧水とかが安くなってる!

私はここでよく仕事のドレスを探す。

日本ではなかなかロング丈のキャバ嬢っぽくないドレス見つけるの難しいし、あっても高い!!

けどさすがパーティー合衆国。ロングだろうが、カクテルドレスだろうがめちゃくちゃ種類(サイズも笑)ある。お値段も日本より絶対安い😍💕ディーラーなろーかな!笑

最近買ったのは黒で派手なのがほしくてこのカクテルドレスをGet❤ついでにマッチする靴も。

お客さんからはお褒めの言葉を貰って

私「ありがとうございます。これROSSで買ったんですよ!ドレスもくつも」

お客さん「そうなの??すごく品がよく見えるよ。Neiman marcus(高島屋みたいな)で買ったて言われても信じるわ。そうやって次から言っちゃいなさいよ」

 

とアドバイスをいただきました。

バンクーバーにもロスあったけどドレスとかそんなになかった気がする。

 

お客さんもロスて言うと皆知ってて、私もこれ買ったのよーみたいな話をする。

ロスは果たして全米至る州にあるのか?

けどThrift Shop(古着屋さん)とは違うのよ。なんなのかな?

 

皆さんも機会があればぜひ❤笑

海外での心の拠り所

私は非喫煙者だからタバコがやめたくても出来ない人の気持ちとか分からない。

そもそも自分の意思でコントロール出来ず、中毒になってしまうのが怖いというのもあるのかも。

だからゲームもしないし、ギャンブルもしない。

 

でもストレスの中、タバコを1本何分か吸えば気持ちを落ち着けられて切り替えれるスイッチならばそれはそれでいいなぁと思う。瞑想スタートの合図みたい。

けどその頻度のコントロールとか臭いとかやっぱり私には無理だろうなーと思う。

 

船で働く私にとっての気持ちを切り換える、プラスにできるもの。

 

私にとってそれは、いつもその土地で出会うお寿司だった。

 

私のブログは毎回寿司ネタがどこか出てきて寿司ブログにタイトル変更してしまおーかくらいのもんですね…笑

⚠気づくとお寿司について語り出すので興味のない人はスルーして下さい😂

 

海外旅行はその土地の食べ物を食べ、人とものと出会い。初めての経験はいろいろなことを考えさせてくれてワクワク、ドキドキする。

でもふとどこか自分の原点というか日本を思い出したとき、私の場合、寿司が食べたくなる。

その土地の人が造り出した創作的なお寿司でいいから。

 

きっと日本にいたら、美味しいお寿司は沢山食べられるけど海外で出会うお寿司達は個性豊かでそれを目で見て食べて、文句をいったり、比べたり、でも結果やっぱり私を幸せにしてくれる。

 

南アフリカで出会ったサンドイッチ寿司は北部から南部までどこのお店にもあってびっくり。

唯一寿司に対して怒りを覚えたのが南アフリカのチェーン店ジョンド○スの生クリームと苺がお米にくるまったやつ。

下の写真は美味しかったサンドイッチ寿司@ジェフリーズベイ。サーフィンの世界大会やビラボンファクトリーがあるとこ。
f:id:yuki2328:20170130024958j:image

メニュー右上が苺と生クリーム寿司。米じゃなくてパンならありだけど。
f:id:yuki2328:20170130025040j:image

 

オーストラリアとニュージーランドは$1のバイキング寿司が流行っててすごい種類の寿司か日本のパン屋さんみたいに並んでてセルフでトレーやタッパーにトングでとって買うタイプが沢山あったり。


f:id:yuki2328:20170130025201j:image

下の写真はニュージーランドのタウランガ@Sushi Heaven
f:id:yuki2328:20170130025314j:image

 

カリブ海は基本どこも高い。

大抵、寿司1本(8カットくらい)が$15-25くらい。+15%チップ自動付け。

そしてよく見かけるのがマンゴー入りの寿司。フィリピンでもあるみたい。

漬物のきゅうりみたいになってて甘くないのだろうか。

そもそもマンゴー苦手だからこれも食べてないやつ。

@St Thomasのベニイグアナ
f:id:yuki2328:20170130025344j:image

 

タイのサムイ島では屋台で1つ30円くらいの可愛いサイズのお寿司をちらほら見かけ、結構流行ってた。

@サムイ島フェリー乗り場付近
f:id:yuki2328:20170130025510j:image

そして東京でお寿司屋さんずっとしてた人が5年前にサムイ島に引っ越してお寿司屋さんしてるっていう方のところに偶然。

何食べても最高に美味しかった!あげはさん、お世話になりました!

あげは@サムイ島 

f:id:yuki2328:20170130025714j:image

サムイ島のイカは日本で食べるイカよりも美味しいんだよ!と聞いてたからまた食べにきたらなんと魚市場がイスラムの祝日で閉まっていてイカがてに入らなかったとのこと。タイといえば仏教のイメージだけどサムイ島はタイ南部マレーシアもすごく近いし、イスラム教の人も沢山いるとのこと。

 

またこうしてお寿司を通して勉強させてもらいました。

 

"海外旅行でお寿司って絶対まずいでしょ?"とか思ってる人いたら長旅なら1度くらいその土地のお寿司試してみてほしい(*´-`)味も大事だけど、中入ってるもの飾り付けみてみると面白い。

各国や土地に根付いて進化してってる!

 

私がフロリダでお寿司作りかじった時の師匠(日本人)がInside out rollには無限の可能性があるって言ってた。お米が外にくるということは中に何をくるんだっていいてことなんだよ。ラーメン好きならラーメンくるんだっていいし、イタリア人ならパスタくるんでチーズかけて軽くオーブンで焼くかもしれない。それを食べた人がほっとして美味しいと思うならそれは正しいんだよ。

 

とおっしゃってました。

初めて聞いた時はよく分からなくてイタリア人ならしそー!って笑ってたけど本当にお寿司は面白い。

 

そしてアメリカでお寿司食べるとほぼ100% Low sodium(減塩醤油)と普通の醤油と出てくる。健康志向の意識高めの方達は減塩で食べるねー。醤油皿もカップだからそれにディップして笑

意味あるんかねという感じだけど。

 

あと世界中でみるのがお寿司の変な食べ方。

巻き物系のお寿司の上にちょこんとガリ乗せて一緒に食べる人!お付け物みたいな感覚なんかな?

日本ではそういう食べ方はしないよとか敢えて言わないけど聞かれたらガリはお口直しみたいにお寿司とお寿司の間に食べるんだよ。ていうと"へーーさすがジャパニーズだな"みたいなこと言われる。

 

他にも寿司にあるあるないかな?笑

忘れてるけどきっとまだあるな…